« 障害者に関する世論調査─内閣府 | トップページ | 全国精神障害者家族会連合会が破綻─負債10億円 »

2007/04/10

補聴器・集音器に関するアンケートを実施─国民生活センター

独立行政法人国民生活センター商品テスト部では現在、補聴器・集音器等(聴力補助器具)に関するアンケート調査を行なっている。
この調査は、実際に聴力補助器具を使用している本人または家族を対象とし、購入や使用の実態を調べるもの。4月16日(月)まで調査回答者(追加募集分)を募っている。

アンケート回答希望者http://www.kokusen.go.jp/question/q-20070326.html回答者募集フォームから応募するか、ハガキまたはFAXで応募する。
アンケートは、電子メール(フォームから応募したとき)または郵送で、4月下旬頃に届けられる予定。
なお、回答内容について、国民生活センターからメールやFAXなどで確認を求められる場合があるので、あらかじめ承知しておくことが必要である。

ハガキまたはFAXで応募する際の連絡先などは、以下のとおり。
なお、アンケート回答者には、謝礼として、図書カード 1000円分が贈呈される。

■ ハガキによる応募(注:アンケート用紙は郵送で送付されます)
 〒229-0029 神奈川県相模原市弥栄3-1-1
 独立行政法人国民生活センター商品テスト部 補聴器アンケート担当
 ★ 氏名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号を必ず明記すること。

■ FAXによる応募(注:同上)
 FAX:042(755)5417
 ★「補聴器等に関するアンケート調査 回答希望」と明記して、FAXすること。
 ★ 氏名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号を必ず明記すること。

■ 問い合わせ先
 独立行政法人国民生活センター商品テスト部 補聴器アンケート担当
 電話:042(758)3166
 FAX:042(755)5417

|

« 障害者に関する世論調査─内閣府 | トップページ | 全国精神障害者家族会連合会が破綻─負債10億円 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。