« Microsoft Update がいつまで経っても終わらない! | トップページ | 政見放送に字幕を »

2007/05/21

発足─全国精神保健福祉会連合会

精神障害者とその家族を支える全国唯一の組織だった「財団法人 全国精神障害者家族会連合会」(全家連)が破綻し、4月に解散しました。
この事態を受けて、全家連に加入していた傘下の家族会が、このほど、全家連の活動を引き継ぐ特定非営利活動法人(NPO法人)を立ち上げ、東京都から正式に認証されました。

東京都から認証を受けて発足したのは、「特定非営利活動法人 全国精神保健福祉会連合会」(東京都豊島区/川崎洋子理事長)。
全家連に加入していた傘下の連合会のうち、既に21道府県の連合会が加入しており、残る26都県の連合会も年内の加盟をめざしています。
国などからの補助金は一切なく、全くゼロからのスタートであることから、前途は非常に厳しいものがあると思いますが、家族らは「精神障害者の社会参加を進めてゆくためには、今後も、国とのパイプ役が必要だ」として、切実な期待を寄せているようです。

【 関連記事(当サイト) 】
全国精神障害者家族会連合会が破綻─負債10億円

|

« Microsoft Update がいつまで経っても終わらない! | トップページ | 政見放送に字幕を »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。