« 障害者の権利は守られているか? ― 世論調査結果 | トップページ | 全国精神障害者社会復帰施設協会の不正経理問題 »

2009/09/07

Suicaインターネットサービス 顛末記

JR東日本がこの度「Suicaインターネットサービス」なるシステムを始めたので、「おおっ!これは便利そう」と、さっそく始めてみることに。
しかし、そこはPCの世界の魑魅魍魎。NHKオンデマンドのときと同じパターン(?)で、どツボにハマることになってしまったのであった。

ICカードリーダー「パソリ」と対応ブラウザが必要なのは当然としても、実質、Windows XPのInternet Explorerのv6とv7にしか対応しておらず、v8ではアウト。Mozilla Firefoxでは登録すら蹴っ飛ばされるのは、NHKオンデマンドと同じだ。すごく対応範囲が特殊である。
ま、これはまだいい。
問題はこのあと。登録しようとすると、PC環境によってはJavaスクリプトのスクリプトエラーが出まくるのだが、その対応方法が何1つサイトで触れられていないのだ。
これは、NHKオンデマンドのときよりひどくはないか?

で、またしても、あちこちをググるまくるハメに。
この結果、PCのインターネットオプションの設定が、少なくとも、以下の条件のようになっていないと動作しない、ということが判明した。

【条件】
インターネットオプション ⇒ 詳細設定 で、以下の箇所のチェックが外れていること

HTTP 1.1 設定
 □ HTTP 1.1 を使用する
 □ プロキシ接続で HTTP 1.1 を使用する
セキュリティ
 □ マイコンピュータでの、CDのアクティブコンテンツの実行を許可する
 □ マイコンピュータのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する

この条件さえ満たせば、きちっと登録もでき、動作する。
しかし、まさかこんなところが盲点だとは。これはなかなか気づくまい。説明が一切ないのだから。

JR東日本にしてもNHKにしても、毛色の変わったサービスを導入しようとするときは、ちゃんとサイトに対策方法を記してほしいと思う(そうでなくても、サポートセンターへの電話はつながらない。)。
不親切にもほどがある!

|

« 障害者の権利は守られているか? ― 世論調査結果 | トップページ | 全国精神障害者社会復帰施設協会の不正経理問題 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。