パソコン・インターネット

2009/09/07

Suicaインターネットサービス 顛末記

JR東日本がこの度「Suicaインターネットサービス」なるシステムを始めたので、「おおっ!これは便利そう」と、さっそく始めてみることに。
しかし、そこはPCの世界の魑魅魍魎。NHKオンデマンドのときと同じパターン(?)で、どツボにハマることになってしまったのであった。

ICカードリーダー「パソリ」と対応ブラウザが必要なのは当然としても、実質、Windows XPのInternet Explorerのv6とv7にしか対応しておらず、v8ではアウト。Mozilla Firefoxでは登録すら蹴っ飛ばされるのは、NHKオンデマンドと同じだ。すごく対応範囲が特殊である。
ま、これはまだいい。
問題はこのあと。登録しようとすると、PC環境によってはJavaスクリプトのスクリプトエラーが出まくるのだが、その対応方法が何1つサイトで触れられていないのだ。
これは、NHKオンデマンドのときよりひどくはないか?

で、またしても、あちこちをググるまくるハメに。
この結果、PCのインターネットオプションの設定が、少なくとも、以下の条件のようになっていないと動作しない、ということが判明した。

【条件】
インターネットオプション ⇒ 詳細設定 で、以下の箇所のチェックが外れていること

HTTP 1.1 設定
 □ HTTP 1.1 を使用する
 □ プロキシ接続で HTTP 1.1 を使用する
セキュリティ
 □ マイコンピュータでの、CDのアクティブコンテンツの実行を許可する
 □ マイコンピュータのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する

この条件さえ満たせば、きちっと登録もでき、動作する。
しかし、まさかこんなところが盲点だとは。これはなかなか気づくまい。説明が一切ないのだから。

JR東日本にしてもNHKにしても、毛色の変わったサービスを導入しようとするときは、ちゃんとサイトに対策方法を記してほしいと思う(そうでなくても、サポートセンターへの電話はつながらない。)。
不親切にもほどがある!

| | コメント (0)

2009/04/12

NHKオンデマンド 顛末記

わけあって Windows Media Player 10(WMP10)が搭載されている Windows XP Service Pack 3(WinXP SP3)の環境で NHKオンデマンドを利用しようとしたのだが、動画が再生できず、次のようなエラーメッセージが表示された。

「DirectShow フィルタ グラフに存在しないピンに操作を実行しようとしました。」

NHKオンデマンドのサイトにある「デモムービー」が、まず再生できないのだ。
これでは、NHKオンデマンドを使えない。

そこで、あれこれと手を尽くして Google などで対応方法をググる。
この結果、以下のようにして解決すると良いらしい、ということがわかった。

1.DirectX を最新バージョンに

DirectX のサイトから、DirectX を最新バージョンに更新する。

2.WMP10 のセキュリティコンポーントを更新

http://drmlicense.one.microsoft.com/Indivsite/ja/indivit.asp にアクセスして、WMP10 のセキュリティコンポーネントを更新する。

3.WVC1ビデオデコーダのインストール(盲点!)

NHKオンデマンドで提供される動画は、VC1コーデックなるものを利用しているそうだ。
となると、http://support.microsoft.com/kb/942423/ja にあるように、WVC1ビデオデコーダが組み込まれていないと再生できないことになる。両者の組み合わせが再生の大前提であるためだ。
Windows XP では、この WVC1ビデオデコーダは、標準では組み込まれていない意外な盲点である。
そこで、WVC1ビデオデコーダを組み込む。

結果はどうだったか?
無事に再生可能となった。最初のエラーメッセージも一切出なくなった。

よし。WMP11 を使わなくてもまだまだイケるぞ!
再生不能で悶々と悩む日々が続いていたので、実にスッキリした。

NHKオンデマンドは、会員登録は無料。動画の再生は「1本あたりいくら」などといった感じで有料だ。
画質はきわめて良い。見逃した番組や過去の番組など、かなり貴重な動画を見ることができる。

| | コメント (14)

2008/04/28

Googleツールバーへ「かざぐるま」を追加

こんにちは。
Googleツールバーのカスタムボタン(アイコン)として、この「かざぐるま」を追加できるようになりました。
Googleツールバーがブラウザにインストールされている環境で、下のリンクをクリックしていただくと、自動的にツールバーのカスタムボタンとして追加できます。

かざぐるま:Googleツールバープラグイン

● Googleツールバーのインストール
 Internet Explorer 用
 Firefox2 用

| | コメント (0)

2008/02/10

IE7やWMP11なんて要らない‥‥

2月13日以降、Windows XP の自動更新機能(Microsoft Update か Windows Update)で、既定では「自動的」に Internet Explorer 7(IE7) が導入されてしまう。
はっきり言って、Firefox2 がメインのブラウザになっている私としては、IE7 を使う理由がなく、いままでの IE6 で十分だ。

IE7 の「売り」とされているタブブラウザ機能にしても偽装サイトのシャットアウト機能にしても、Firefox2 には既に搭載されており、目新しさが感じられるものは何ひとつない。
IE7 は、別の Windows XPマシンで既に使ったことがあるが、ただでさえ Firefox2 とくらべても動作が重く、かつ、きわめて不安定(ちょっとしたタイミングでハングアップしてしまったり、突然終了してしまう)で、不具合きわまりない。
つまり、とても使えるシロモノではないのだ。

このような現状を知ってか知らずか、マイクロソフトは、自動更新機能での IE7 の導入をスキップさせる純正ツールを提供している。
下記のサイトで紹介されているが、率直に言って、決して使いやすいツールではない(と言うか、異常に使いづらい!)。
そのため、できるだけ、同じく下記のサイトで提供されている REGファイルを使うと良いだろう。
REGファイルをダブルクリックすることだけによってレジストリを修正し、以降、自動更新機能で IE7 が組み込まれてしまう、ということを防いでくれる。

http://pasofaq.jp/program/internetexplorer/ie7blockertoolkit.htm

もう1つ。
Windows Media Player 11(WMP11) にもさまざまな不具合があるようだ。
「ライセンス(著作権保護済みファイル)のバックアップができなくなる」という、よく知られている制限事項のほかにも、下記に書かれているような非常にたくさんのデメリットがある。

http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/player/11/readme.aspx

こちらも、下記に記されている方法(Regedit.exe での書き換え)で、自動更新機能を解除しておくべきだと思う。
なぜなら、WMP11 をわさわざ使わなくとも、WMP9 や WMP10 でも十分だからである。

Windows Media Player for Windows XP の更新を無効にする

Word や Excel にあるオートコレクト機能もそうなのだが、マイクロソフト、「どうも要らぬおせっかい機能」が好きなようだ。
そのせいで素人には不可解な現象に見舞われたり、「どうしてこうなるの?」とさんざん苦労させられたりする。
もう余計なことはしてほしくない‥‥。
Windows Vista もしかり。Windows XP で十分なのに。

ということで、特に「IE7 を使いたくない!」という方のために、マスコットキャラクター「フォクすけ」が人気急上昇中の Firefox2 を強くおすすめしたい(ダウンロードはこちら[バナーをクリック!] ↓)。

Firefox 2 無料ダウンロード

| | コメント (3)

2007/05/13

Microsoft Update がいつまで経っても終わらない!

Windows XP SP2 を使用しているが、このところ、Microsoft Update がいつまで経っても終わらない、という現象に悩まされていた。
CPUの使用率が連続的に100%になってしまい、マウスやキーボードからの操作も一切受け付けなってしまうから、コトは深刻。
場合によっては、「エラー svchost.exe:「0x745f2780」での命令が「0x00000070」でのメモリを参照しました。メモリが“read”になることはできませんでした。」という、ワケが全くわからないメッセージも出た。
http://support.microsoft.com/kb/916089/

どうやら、この現象に悩まされているユーザーが非常に多かったらしい。
5月11日、Microsoft は、上記の現象に対する解決方法を公表した。
http://support.microsoft.com/kb/937383/

解決方法は、「更新用プログラム 927891」と「Windows Update Agent 3.0」の適用。
実際に適用してみたが、「いままで悩んでいたのは、いったい何だったの?」と呆然としてしまうほど、劇的に状況が改善された。
http://support.microsoft.com/kb/927891/JA/

Windows XP 用の更新プログラム 927891
こちら
Window XP 用 Windows Update Agent 3.0
こちら

セキュリティ対策上、Microsoft Update や Windows Update、自動更新は欠かせない。
私の場合、カスタム設定による「追加プログラムの導入」のモードにし、マメにPCをクリーンにしている。
それだけに、上述したような不具合の発生はとても困る‥‥。
Windows は複雑怪奇、ということなのだろうが、Windows XP や Windows Vista を使っていると実感する。
かつての MS-DOS 5.0 や MS-DOS 6.2 のような、軽い Windows が用意されればいいのだが、これだけIT化が進んだ現在、それはかなわない注文なのだろうか‥‥。

【 補足(5/17)】
上述した方法では解決できない、という例が少なくないらしい。
これは Office2003 がインストールされている環境に特有の現象で、自動更新機能を完全に止めるしかない。

○ 手順
1.PC起動後、直ちに「マイコンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を選択し、自動更新機能を切る
2.自動更新機能を svchost.exe のプロセスから完全に切り離す
3.Microsoft Update の使用を停止し、Windows Update に戻す

■ 自動更新機能を svchost.exe のプロセスから完全に切り離すコマンド
(行ごとに、コマンドプロンプトから入力)

net stop wuauserv
sc config wuauserv type= own
net start wuauserv

■ Windows Update に戻す手順
1.Windows Update ホームページを開く
 http://update.microsoft.com/windowsupdate
2.「設定の変更」をクリックする
3.ページ最下部の「Microsoft Update の使用を停止する」へ
4.「Microsoft Update ソフトウェアを無効にし、Windows Update のみを使用する」にチェック
5.「変更を今すぐ適用」をクリックして、Windows を再起動

この設定の後は、Office の更新を Office Online から手動で行なう必要が生じる。
Office Onlineこちら

| | コメント (0)

2006/03/10

ココログに重大障害が発生

ココログ(このブログの提供元)の3月9日のメンテナンス以降、有料版を使っているユーザーは、丸2日に亘って一切「(管理ページに)ログインできない」状態に。
当然、投稿もできなければ、自ブログのメンテナンスも不可能だ!
ところが、ブログの閲覧はできるので、なかなかトラブルに気づきにくい。

ニフティのココログは、いつもいつも、メンテナンスのすぐ後に重大なトラブルが頻発する。
パソコン通信時代以来ニフティとは長年の付き合いなので、こんなとんでもないココログでもがまんして使ってきたが、今回はあまりにもひどすぎる
この間、ニフティからの報告はなし。きょう10日になって、やっと「障害情報報告ブログ」なる珍妙なブログで報告する、という始末だ(わざわざブログにするほどのことか!)。

ふざけるな!
これでもし会費を徴収しようなどというのなら、裁判に訴えてやってもいいほどだ。何らかの形で弁償するのが筋じゃないか?

現在の時点(3月10日16時)で、とりあえずログインが可能になったので、あわててこの記事を書いている。
いま「有料版(機能が拡張されている、ということになっている)」を使っているが、思い切って「フリー版(広告が必ず表示されてしまう)」に変えるか、他のプロバイダへの引っ越しも本気で考えてみようと思う。

フォーラムでコケ、ココログでコケ…。
信用が失墜するばかりニフティに、もう明日はあるまい

【おことわり】
当記事へのコメントおよびトラックバックは受け付けておりません。

【追記】(3月15日)
3月15日になって、ようやくニフティ(ココログの提供元)から障害報告があった。
ニフティからの障害報告は以下のとおり。

2006.03.15 ココログ障害のご報告

2006年3月9日 21:15 ~ 3月10日 16:00の間、ココログベーシック/プラス/プロで障害が発生しておりました。

------------------------------------------------------
詳細情報
------------------------------------------------------
◇発生していた日時:2006年3月9日 21:15 ~ 3月10日 16:00
◇影響サービス:ココログ(@nifty会員版 ベーシック/プラス/プロ)
◇発生していた現象:
 ・管理画面へのログインが出来ない。
 ・トラックバック、コメントの投稿が出来ない。
 ・モブログで投稿が出来ない。
 ・XML-RPC/ATOM-API 経由での投稿が出来ない。
 ※ページの閲覧、RSS配信は可能。
◇経緯:
当初、データベースサーバ負荷軽減のためのレスポンス改善を目的とし、2006年3月9日 10:00 ~ 21:00 にメンテナンスを行いました。
しかし、メンテナンス以降、負荷急増という問題が断続的に発生いたしました。
原因の究明を行った結果、データベースの最適化が正常に作動せず、ロックが多発していたことが判明いたしました。
対処措置を行い、3月10日 16:00 に限定的に開始、3月13日 10:00 に完全復旧となった次第です。
------------------------------------------------------

当初のメンテナンス目的であったレスポンス改善につきましては、実現されております。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
なお、本障害時に臨時で立ち上げた障害情報ブログは、下記よりご確認いただけます。

▼20060310 障害情報報告ブログ
http://cocolog2006.typepad.jp/
※本ブログは 3/9 - 3/10 にかけての障害時臨時ブログのため、2006年3月末を持ちまして削除いたします。

| | コメント (0)

2005/07/18

ココログ、またも障害発生~おわび

いつもご利用いただき、ほんとうにありがとうございます。
さて、このところ、当サイトの提供元であるニフティのシステム障害により、閲覧不能になったりする等の障害が発生していました。
一方、新規利用申込時にエラーが頻発する、といった状態も続いているようです。
現在のところはほぼ復旧している模様ですが、ニフティのシステムにはいまだ負荷がかかっている状態で、挙動が不安定になっています。

ニフティのシステム(ココログ)はしばしば不安定な状態に陥るため、皆さんにはご迷惑をおかけすることが多くなっています。
ただ、諸般の事情により、当サイトの引っ越しを考えられる状況ではありません。
したがって、誠に申し訳ないのですが、このままココログで続けさせていただきたいと思っています。

引き続き、時としてご迷惑をおかけすることがあろうかと思います。
ニフティに対して根気強く改善を要求してゆく等、鋭意努力を重ねてゆきますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2005/03/06

CMNでBBSを巡回している方へ

Windows用のBBS巡回ツール「CMN」を使って当サイトを巡回している方も多いと思います。
このほど、当サイトのBBSを提供していただいている teacup の仕様が大幅に変更されました。
そのため、CMN本体およびCPS(CMN専用の巡回エクステンション)のバージョンアップ&設定変更を行なわないと、「福祉なんでも談話室」「みんなのプロフィール」の読み込みが全くできなくなります

これを解決するには、CMNを v0.49eβにバージョンアップし、
CPSを「cmn_Teacup2」に設定変更して下さい(3月5日現在)。
LMさんが作成した暫定版バージョン「cmn_Teacup2.LZH」を解凍すること)
発言の書き込みは未検証ですが、少なくとも、発言の読み込みは正常に行なわれるようになります。

【関連記事(当サイト)】
CMN

【補足とお願い(3月7日)】
teacup の仕様変更の影響で、現在、teacup の BBSサーバーが非常に不安定になっています。
そのため、上述の処理を行なった後でも、CMN で巡回したときに、時間帯によっては「福祉なんでも談話室」「みんなのプロフィール」の読み込みに不具合が出たり、全く読み込めなかったりする事態が頻発しています。
また、ブラウザ(Internet Explorer など)のリンクをクリックしてブラウザ上で直接読み書きしたい場合にも、全く同様の状態になります。
いずれの場合も、しばらく時間をおいてから再度試みていただくか、あるいは、ブラウザから BBS「障害福祉つれづれ草/かざぐるま」(@nifty BBS)を利用していただくようにお願いいたします。

| | コメント (0)

2004/11/07

CMN

こんにちは。
いつも当サイト「かざぐるま」をごらんいただき、ありがとうございま~す!
ネタ探しに苦労しつつあるんですけど(苦笑)、まぁ、あまり無理をせずにマイペースでやってゆきたいと思いますんで、今後ともよろしくお付き合い下さいまし。

さてさて。
当サイトではたまたまウェブログ(blog)形式を採用してますけど、私のポリシーとしては、サイト全体として有用な情報を提供し続けてゆきたいな、って考えてます。
なので、ウェブログの記事だけじゃなくって、BBSとか諸リンクにもどーんと(笑)重みを持たせてます。
ウェブログの記事以外にもどんどんアクセスしてほしいなぁ、って思ってますし、BBSにも貴重な記事を載せてるつもりですんで、BBSのログもきちっと保存してほしいなぁ、って願ってます。

で、たいへんおすすめのソフトを紹介!
インターネット掲示板自動巡回ツール「CMN」がそれです(Windows専用)。
もともとは @niftyのWeb版フォーラムの掲示板群を自動巡回するためのソフトでして、その機能が標準搭載されてます。
ところが、「巡回エクステンション(CPSやCPXって呼ばれてます。)」っていうプラグインを追加すると、数多くの一般のインターネット掲示板を、非常に簡単に自動巡回することができます。
現在のところはβ版で、無料のフリーウェアですけど、フリーウェアとは思えないほどの高機能ですョ。

CMNのダウンロードは、以下からできます(ファイルはインストーラ形式で提供されてます。)。
但し、使用期限があるので注意して下さいネ。
(使用期限が切れる前に上書きバージョンアップすれば、そのまま使い続けることができます。)

http://www.cube-d.com/cmn/dl.html

一方、CMN用の巡回エクステンションについては、以下に一覧があります。

http://www.cube-d.com/cmn/extension.html

もうお気づきかとは思いますけど、CMNを強~くおすすめするのには、深~いワケがあります(笑)。
何と、巡回エクステンションを上手に組み込むと、たった1回の巡回で、当サイトのウェブログの記事、BBS「福祉なんでも談話室」のログ、BBS「障害福祉つれづれ草/かざぐるま」のログを、だーっと超簡単に取り込めるんですっ!

必要な巡回エクステンションは次のとおり。
CMNを使われる方は、ぜひぜひこれらの巡回エクステンションもインストールして、当サイトを有効に活用して下さいまし。
なお、巡回エクステンションはLZHファイル形式で提供されてますんで、各種の解凍ソフト(たとえば「+Lhaca」)を事前に組み込んでおいて下さい。

当サイトのウェブログ(ココログ)
http://www.cube-d.com/cmn/extension/ext.php4?cmd=view&extID=1028

福祉なんでも談話室(teacup BBS)
http://www.cube-d.com/cmn/extension/ext.php4?cmd=view&extID=1008

障害福祉つれづれ草/かざぐるま(@nifty HomePage BBS)
http://www.cube-d.com/cmn/extension/ext.php4?cmd=view&extID=1023

なお、仕様制限とでも言いますか、上記の巡回エクステンションをインストールしても、書き込みはできません。
できるのは、あくまでも、発言やログの読み取りだけ。
なので、書き込みに限っては、ご面倒でも当サイトに直接アクセスして下さいまし。

あと、くれぐれも念を押しておきたいんですけど、私自身はCMNや巡回エクステンションのサポートを一切行ないませんよぉ。だって、サポートってすご~くたいへんなんですもん。経験者は語る(苦笑)。
というわけで、使用にあたって万が一「?」っていうことが出てきた場合には、CMNのサイトなどで調べてみて下さいナ。よろしく!

ではでは。
自分なりに精一杯がんばってゆきますっ!ほんとうに、これからもよろしくお願いいたしますね~。

| | コメント (0)

2004/05/29

Headline-Reader

当サイトの記事をひとつひとつダウンロードしてじっくり読みたい、っていう方に朗報!
Headline-Reader」っていうソフトウェア(Windows用)があるんですョ。メーラー(メールソフト)のような画面構成なんですけど、直感的かつ簡単に操作でき、使い勝手が良すぎてすご~く便利です!
税込 ¥1,500シェアウェア。でも、その金額以上の価値があると思いますぅ(きっぱり!)。

30日間試用できるんで、まずは試してみてはどうでしょ?
以下からダウンロードできます。

http://www.infomaker.jp/headline/index.htm

ダウンロード&インストールが済んだら、さっそく「Headline-Reader」を起動してみて下さいネ。
当サイトを「Headline-Reader」に登録して記事をダウンロードするためには、起動後、最初に、以下の手順で設定を行ないます。

1.「ヘッドライン」フォルダを選択して、マウスを右クリック。
2.表示されるコンテキスト・メニューから「チャンネル - Feed/OPMLの追加」を選択。
3.URLとして「http://maroon.way-nifty.com/welfare/index.rdf」と入力して、「実行」ボタンをクリック。

設定はこれでOK。
そうしたら、「全て更新」というボタンをクリックしてみて下さい。
順調にゆけば、当サイトのいままでの記事が取り込まれてくるはず…。

で、その後は、基本的に、起動毎に「全て更新」っていうボタンをクリックするだけでOKです。
すると、当サイトに新規記事があれば、新たにそれを自動的に取り込んでくれます(この繰り返しで、当サイトの記事をどんどん貯めてゆくことができるのです~)。

まずはお試しあれ!

| | コメント (0)