育児

2005/02/06

発達障害者支援シンポジウム

地元で、2月11日(金/建国記念の日)午後1時から発達障害者支援シンポジウムが開かれます。
「自閉症などの子どもを持つ親の支援活動のあり方を考えてみよう」「発達障害者支援法の成立を契機にして、発達障害児・者の支援策を、行政などと連繋して考えてみよう」というもので、昨年暮れの「発達障害者支援法」成立以来、埼玉県内では初めて開かれる討論集会となります。

当日は、「発達障害の支援を考える議員連盟」事務局長の福島豊衆議院議員の講演のほか、主催者である「NPO法人 フリースクール・むさしの学園」の望月泰宏代表理事をコーディネーターとして、「発達障害者支援法が現状をどう変えてゆくのか、その可能性をめぐって」をテーマに、討論が行なわれます。
なお、参加者の意見交換会も行なわれることになっています。

日時: 平成17年(2005年)2月11日(金/建国記念の日)
時間: 午後1時~
場所: 志木ふれあいプラザ(埼玉県志木市)
料金: 1,000円(資料代として)

問い合わせ・申込:
 NPO法人 フリースクール・むさしの学園
  TEL:048(487)0006

主催:
 チューリップ 元気の会 サポートハウス「チューリップ 元気の家」
  代表:溝井 啓子
  〒350-1137 埼玉県川越市砂新田92
  TEL&FAX:049(246)2050
  E-Mail: tulipgenki@yahoo.co.jp
 NPO法人 フリースクール・むさしの学園
  代表:望月 泰宏(代表理事)
  〒353-0007 埼玉県志木市柏町4-5-28
  TEL:048(487)0006
  E-Mail:sec@manabi-21.com

| | コメント (0)